Exhibitions
#
current
upcoming
past
2017
2016
2015

 

2014

 

2013

 

2012
past
2012
 
#

湯浅克俊 個展 Solo Exhibition by Katsutoshi Yuasa

「世界のより裕福な片隅 Wealthier corners of the world」

YUKI-SIS では、11月9日(土)-30日(土)湯浅克俊個展「世界のより裕福な片隅 Wealthier corners of the world」を開催いたします。

今回の展覧会ではこの夏にドイツでのアーティスト・イン・レジデンス中に制作した作品を含め、この展覧会のために制作した新作を展示致します。

ぜひご高覧いただきたくご案内申し上げます。

 

1978 年⽣まれの湯浅克俊は、武蔵野美術⼤学油絵学科版画専攻卒業後、渡英。2005 年ロイヤルカレッジオブアート(ロンドン)修⼠課程終了。海外を中⼼に活動。すでに欧⽶での個展も多く経験、数々の世界的なアートフェアなどに出品。

⼀⾒、写真のように⾒える作品は、⾃⾝で撮影した写真を基にすべて⼿で彫られている。光の陰影は彫りの深浅、幅の広狭で表現されており、その卓越した技術によって実際の空気感までをも感じさせ、寄り添う記憶や視覚の残像のようなイメージを織り成している。
⽇本の⽊版画の⽴ち位置を、浮世絵から現代の視点、そして未来へ切り開いていく⽅法を真摯に追い求め、制作に反映させている。

 

YUKI-SIS Director   寺嶋 由起

 

 

Artist note

湯浅克俊 個展「世界のより裕福な片隅 Wealthier corners of the world」

 

世界のより裕福な片隅−大部分の写真が撮られて消費される地域−の保護された中流階級の住民たちは、世界の恐怖についてはおもにカメラをとおして学ぶ。写真は悩ませられるし、悩ますのである。ところが写真術は美化する傾向が強いために、苦悩を伝達するメディアは結局それを中性化してしまうのである。カメラは経験を小型化し、歴史をスペクタクルに変えてしまう。

−スーザン・ソンタグ

 

 

夕ご飯を食べながらニュースを見ていると、シリア情勢についてキャスターが喋っていた。シリア内戦の死者が11万人を超えたという。ネットには誤爆で命を失った我が子を抱きかかえる父親の写真が載っていた。毎日、悲惨なニュースの写真や映像を目にするけれど、私は一体何を「見て」いるのだろう。世界のどこかの片隅で起きている不幸な出来事を、まったく別の世界の片隅から眺めている。当事者としてその出来事を体験していなければ本当には想像することができない。確かにそうだ。でも、本当にそうなのだろうか。もし体験したことしか理解出来ないのであれば、私たちの世界はとても狭いものになり、他の文化も習慣も宗教も永遠に理解出来ないということになる。写真や映像が遥か遠い場所での苦しみについて伝えようとしても、それを容易に受け入れられないのと同じく、身近にいる人の苦しみさえ理解することは難しい。世界は困難で矛盾に満ちている。それでも世界は魅力と不思議に満ちていて、ふとした時に見せる完璧な美しさに圧倒される。私たちはそんな世界に住んでいる。いくら永遠に他者の苦しみを理解出来ないとしても、私たちは同じ世界に暮らしていて、全ての出来事は互いに関係し影響し合っている。なんだか当たり前のことしか言えないけれど、出来るかぎり時間をかけて目の前の世界を「見て」行きたいと思う。

 

湯浅 克俊

 

会  期

2013年11月9日(土)~11月30日(土)
13:00~19:00 (土曜のみ12:00-19:00)

日、月、休廊 (11/23 Open)

 

オープニング レセプション パーティ
2013年11月9日(土) 18:00~19:30

 

BAR YUKI-SIS
 
BAR YUKI-SIS ホスト:湯浅克俊、ゲスト:飯沼英樹
11.16 (sat) 19:30―23:00 (ビルの施錠上、21:00 迄にご入場ください)
★入場料はありませんが、ドリンクをお求めください。

毎月1回、文化人ホストを迎えて開催するBAR YUKI-SIS。いよいよ第一回目が11/16(土)19:30より始まります!

初回のホストは現在展覧会開催中の注目の木版作家、湯浅克俊さん。ゲストに湯浅さんのご友人の彫刻家、飯沼英樹さんをお招きして、「2人の父親アーティストが語るアートと生活」をテーマにトークを繰り広げてくれる予定です。

今回のホストおすすめのお酒は、話題の「イチローズモルト」です。
ホスト 湯浅克俊 http://www.katsutoshiyuasa.com/
ゲスト 飯沼英樹 http://www.hidekiiinuma.com/

 

湯浅克俊

Perfect Sunday

220cmx220cm

油性木版画

2013

湯浅克俊

2.57 am
100 x 100 cm 6 uniques
手彩色紙に木版油性摺り
2013

 

alt
alt
 
 
 

 

Solo Exhibition by Katsutoshi Yuasa "Wealthier corners of the world"

   A solo exhibition "Wealthier Corners of the World" of Katsutoshi Yuasa is held from November 9th(Sat) to November 30th(Sat) in YUKI-SIS gallery. In this exhibition, we present the art works created by the artist when he was in the Art.In.Residence, Germany, and also the ones that are especially made for this exhibition. Please come to the YUKI-SIS gallery and enjoy this collection.

 

   Katsutoshi Yuasa was born in 1978. After he graduated from the Musashino Art University as a major in Engraving, he went to United Kingdom to pursuit a higher level of education. In 2005, he received his master's degree in the Royal College of Art in London. Being active overseas, Katsutoshi Yuasa has presented his art works in numerous solo exhibitions in the Europe and the United States, and also participated in many art fair worldwide.

   To create these photograph-like art works, the artist engraved the images based on the photos shot by himself. The lights and shadows in the pictures were created by carving in different depth and width. This extraordinary technique brings up the practical feelings of the air, and weaves the images rooted in our memories and persistence of vision. The art works reflect the standpoint of Japanese woodblock print, from the Ukiyo-e to the modern point of view, and the pursuit of creating future path.

date

November 9 Sat.-30 Sat.2013

Sunday,Monday close(11/23 Open)
Tue-Fri 13:00-19:00, Sat.12:00-19:00