Exhibitions
#
current
upcoming
past
2017
2016
2015

 

2014

 

2013

 

2012
past
2012
 
湯浅克俊 個展 「悲しき熱帯」

キュリオス梯
Group Exhibition by Panty Hunting

 

薄いフィルムに包まれた、試聴の出来ぬ輸⼊盤。
嗅覚頼りにジャケット漁る。未知なる⾳を探す為、
時にはジャケに騙されて、塩ビの森でハンティング。
海の向こうへ繋がった、⼀⽅通⾏細い溝。
フィルムを破るその度に、あの地の⼤気は放たれた。


素材の森へと誘われて、此処でも獲物を追いかける。
追われる事がありとても、まだ観ぬ獲物よ 今何処。

 


ROCK BAND ? SCULPTORS ?


⽴体作家であると同時に、Panty Hunting というロックバンドで⾳楽活動を続ける4 ⼈によるグループ展「キュリオス梯(てい)」。


⼦供の頃に男⼦が感じた、世の中へのキュリオシティ。⾝の回りの昆⾍や図鑑、宝物にしていたガラスのかけら、王冠、カードや切⼿、秘密基地。⾃分をワクワクさせてくれるモノには、貪欲なまでの好奇⼼を持って懸命に愛したあの⽇。
彼らはやがて⼤⼈になり、⾃らの⼿でワクワクするものを作り出すことになります。
東京造形⼤彫刻科卒業後、それぞれ進む道は異なりますが、⾳楽とこのキュリオシティが彼らを繋いできました。
扱う素材は鉄やガラスなどそれぞれ異なります。そして彼らの奏でる楽器、パートも異なります。
個⼈練習からスタジオで初めて⾳を合わせるあの瞬間。初めて⼈前で演奏するステージでの開放感。

 

今回の展覧会では、それぞれが⾃らの⼿で奏でる「キュリオシティ」の⽴体がYUKI-SIS でどんな⾳⾊を⾒せてくれるか楽しみです。

 

会  期

2015年5月16日(土)~5月30日(土)
12:00~19:00

日、月休廊   Closed on Sunday, Monday

 

松本ナオキ

松本ナオキ (Vocal)

ネコビト

280mm × 140mm × 100 mm

2015

鈴木亘彦

鈴木亘彦 (Bass)

Three stone pool 6th wand

282mm × 430mm × 48 mm

2014

ガラス、木材、合成樹脂、他

田中俊之

田中俊之 (Guitar)

marker / マーカー

250mm × 60mm × 60 mm

2015

羽毛、DC ファン、他

 

Whereof one cannot speak, thereof one must be silent

石井章( Drums)

律動マシーン

500mm × 400mm × 150 mm

2015

鉄、ドラムヘッド

 

 

BAR YUKI-SIS

BAR YUKI-SIS

Talk Event

テーマ:「ルアーと沢庵―恐怖⼼と好奇⼼を覗く」
2015.5.23. (sat) 19:30〜

出演:Panty Hunting (松本ナオキ:Vo. ⽥中俊之:Gu. 鈴⽊亘彦:Ba.⽯井章:Dr.)

SPECIAL GUEST: あがた森⿂(Musician)

あがた森魚

 

入場料はいりませんが、ドリンクをお求めください。ビルの施錠上、21 時までにご入場ください。