Exhibitions
#
current
upcoming
past
2017
2016
2015

 

2014

 

2013

 

2012
past
2012
 
柳田有希子 展 –Moments–

柳田有希子 展 –Moments–

Solo Exhibition by Yukiko Yanagida

 

YUKI-SIS では、2017年9月30日(土)-10月14日(土)柳田有希子展を開催いたします。

 

Endless Waltz

Endless Waltz

2017

25.0×21.0cm

チタニウム Titanium

 

1981年東京生まれの柳田有希子は、2005年多摩美術大学大学院彫刻専攻修了。
その後も個展やグループ展の他、中之条ビエンナーレ、大黒屋現代アート展など、様々な方面で作品を発表し続けています。中でも、2013年のタグボートアートフェスでは、圧倒的な存在感で審査員特別賞をW受賞、続く2014年の横浜アートコンペティションではグランプリを,2016年のアートコンペティション Independentでは準グランプリ受賞と、今後がもっとも期待される若手作家です。ニューヨークをはじめ、シアトル、ブリュッセルなど、海外でのアートフェアでもその存在感を発揮しています。

 

彫刻を専攻していた彼女が、立体作品と並行してここ数年制作しているのは、金属のチタンを使った作品です。
チタン板に異なる電圧を与える事で、化学反応による様々な色を引き出すこの作品で、柳田は心象風景―手に入らないものをそこに留めるーことにトライしています。それは自然界における風景、突然現れては消える靄、水流、虹、言葉にできない思いなど、2度と同じ姿をとどめる事のない、その一瞬を作品として焼き付けたいという思いです。

 

記憶に作品を近づけ、定着させる行為。それは、観るものの隠れた記憶にそっと寄り添い、忘れていた感覚を呼び起こすようです。ぜひご高覧くださいませ。

 

Untitled

Untitled

2017

70.0×90.0cm

チタニウム Titanium

 


会  期

2017年9月30日(土)~10月14日(土)
12:00~19:00

日、月 祝日、休廊  Closed on Sunday, Monday and National Holiday

 

Artists Note

 

Moments

 

私の頭の中にある過去の記憶の多くは(殆どは)断片的なものです。

 

色まで覚えていることもあれば漠然と切り取ったワンシーンでしかないこともあります。

 

曖昧で確証のないそれらを思い出す時、波が干渉するかのように過去と今が渾然となり、その瞬間の欠片が集まっていくかのような感覚になります。

 

そうすると、それらは私にとって既に永遠なのだと気づいて、断片的なものに寄り添いたくなるのです。

 

柳田有希子

ただ、そこに在る

ただ、そこに在る

2017

87.5×84.0cm

チタニウム Titanium